カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
ヒトカラのモチベーションを保つ方法

もう3月ですね~

最近暖かくなってきてちょっとずつ移動も楽になってきました。
カラオケもますますやる気がでてきます^^

さて、今日はヒトカラを長く続けるにはどうすればいいのかを書いてみます。

まずヒトカラを長く続けるにはなにより歌うことが好きじゃないとダメだと思いますが、ヒトカラには人と行くカラオケと根本的に違うことがあります。
それは一人で歌ってそれでどうするのか?という葛藤に常に悩まされることです(汗)

ストレス解消でヒトカラに月に一回ぐらい行く人はいても、なかなか自分みたいに毎週2回は必ず行くという人はいません。
多くの人はヒトカラに何回かは行ったけど結局途中で飽きてやめてしまいます。

ではどうすれば1人でモチベーションを保っていけるのでしょうか。

それはもう「目的意識を持つこと」だと思います。

歌がうまくなりたい、では具体的にどんな感じに上手くなりたのか、高音をもっと出したい、表現力を高めたい・・・いろいろとあると思います。そういったことを本当に達成していこうと思うと人と行って適当に歌っていてもなかなか実現できません。

そういう目標を自分で設定して、それに対して一人でコツコツ続けて行ける人なら間違いなくヒトカラはハマると思います。逆に単にカラオケを楽しみたいだけという人は意外とすぐやめてしまうような気がしますね。

目標は本当になんでもいいと思います。
精密採点でいい点を取りたいというなら、ゲームセンターに行くような感覚でカラオケにって一人で精密採点を楽しむ、人にうまいと言われたくて発声などを良くしたいのなら、レコーダーを持って行って録音して聴き直して調整する。

このように目標をもって長く続けるとどんなことでもやっぱり何かしら上達はします。すると楽しくなってさらに上のことを目指したくなる。このループに行き着くことができればもうやめられなくなります(笑)
特に歌の上手さは点数とかで表せるものではないので、スポーツのようにスコアや点数の限界に悩むといったことも少ないのである意味気軽にできます。

あと、たまに一人でカラオケに行くと恥ずかしいとか、人に馬鹿にされるから嫌というような人もいます。
気持ちはわかるのですが、どんなことでも真剣に取り組む人というのは一人でも地道に練習をしています。例えボイトレに通っていたとしても、レッスンの日以外に何も練習をしなければ上達はしないでしょう。
一人で行く人を笑う人は所詮その程度の人というように思って、こちらこそ心の中で笑っておきましょう^^

最後に、それでもやっぱりモチベーションが下がってくることもあると思います。
そういう場合、自分は友達とカラオケに行ったりして知らない曲を直に聴く、人の感想を貰うということをします。
知らないいい歌を聞くと自分も今度歌ってみようという気分になり、結果的にまた歌うテンションが上がってきますww
自分なりのモチベーションの上げ方を心得ておくことも大切ですね。

こんな感じで自分はヒトカラを始めてそろそろ4年半になりますが、まだまだ続けますよ^^
みなさんもせっかく始めたヒトカラをやめずに続けてほしいところです。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック