カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声が出やすくなるエクササイズ

こんにちわ!

ついに6月に突入ですね。
最近梅雨に入って天気も不安定な状態です。
まあカラオケに行ってしまえばそんなこと関係ないんですが(笑)
天候に左右されず楽しめるという点でカラオケは最高!

さて、今日はカラオケ中に喉の調子を整える簡単なエクササイズ?を紹介したいと思います。
ちなみに「エクササイズ」という大層な単語を使ってますが、正直ほかにいい言葉が思い浮かばなかっただけで、そんなに難しいものではないです。

その内容なんですが多人数でのカラオケの時、他人が歌っているときはそのかかっている歌を他の人に聞こえないぐらいの声でオク下、もしくは2オク下でなぞるというものです(無理に音程を合わせるのではなく、限界レベルの低音で声を出すのが第一の目的)

そのぐらい低くなるとおそらくエッジ音(バリバリした呪怨のような声)になると思いますが、他人が歌っている時間を利用してこれをすることで、かなり声のでが良くなるはずです。

そもそも多人数のカラオケでは自分が歌ったあとにまた自分の番がくるまでかなり時間がかかります。その間に声帯の閉鎖が緩んでくる可能性があります。そうなるとだんだん高音が出にくくなったり、声に張りがなくなったりしていきます。

エッジは声帯閉鎖の感覚を掴むためのトレーニングでよく用いられるのですが、自分が歌うまでの間にどさくさに紛れてこれを少しやるだけでかなり効果を発揮します。

まあ隣の人に聞こえてしまえばただの怪しい人になってしまいますので、あくまでも声が出るか出ないかぐらいの感覚でやるのがポイントですね。

また、余談ですがこのトレーニングと似たような効果を得れるアイテムとしてビューティーボイストレーナーという商品があります(自分も持ってます♪)
まあこれは人前ではできませんので、あくまでもカラオケに行く前の準備運動として使うのがいいと思います。値段が結構高くてほかの方法でも代用が効くそうなのであまり進んでおすすめとは言えないですが、効果はなかなかのものです。
喉が詰まって響くような声がだせないという人にはいいかもしれませんね。

こんな感じで、カラオケで自分の番が回ってくるまでの時間を利用してエクササイズをするだけでかなり調子が代わってくると思いますので、是非やってみてください。
誰だって歌うときは最高の声で歌いたいはずですからね。

*ただ、これをやりすぎると喉を痛める可能性がありますので過度にはやらないように*

今日はこのへんで。
でわでわ。


ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
こんにちは。初コメです。
タンボイさんのタイプ判別動画を昔に拝見させてももらって以来練習に励んでいます。

そこで質問なのですが僕は地声最低音と最高音を見る限りおそらく
タイプ① に該当する声帯なのですが
裏声の最低音がmid2Fあたりではなくmidi1Fと1オクターブ低いです。
要するに声を上昇させた時の喚声点が、mid2D~Fあたりで、声を下降させていった場合の喚声点がmid1Fあたりにあります。
僕の声帯はタイボイさんの昔の記事で書かれていた「例外」の声帯なのでしょうか?

裏声の最低音が低いがゆえに
歌っている最中、下降するフレーズなんかはmid1Fまでミックスボイス(裏声)で下げることになるのでもう声がカスカスになりマイクに乗らないほど弱弱しい声になります。。
その場合もっと高い音の段階でチェストに切り替えることも可能ですが、その場合は声を出したまま滑らかにレガートで切り替えることが出来ないので、一度声を止め(スタッカート)ないといけません。

このような声帯の人というのはいるのでしょうか?
もしよければ、どのような練習をすればよいのか助言のほどよろしくお願いします。
2013/06/16(日) 19:12:51 | URL | saku #5WBiuDTc [ 編集 ]
Re: タイトルなし
sakuさんこんにちわ。

一応最初に言っておきますと、そのタイプ別動画をアップしてる人は「タイ」さんで僕(タンボイ)とは別人ですよ(笑)
たまに間違えられるんですけどね f^_^;

僕はタイさんじゃないのであくまで自分の考えで書きますが、sakuさんの状態はつまるところ、
地声と裏声をつなげるためにはかなり下の方から切り替えないとうまく繋がらないけど、それをすると切り替えた付近の音が弱々しくて歌に使えない・・・
でも地声の上の方で切り替えると、きっぱり地声と裏声に別れてしまってミックスボイスっぽくならないという感じでしょうか。

もしこの症状なら、地声が低い人(低音をバリバリ響かせて歌える人)にありがちな症状で自分も同じ感じです。地声の低音成分が強すぎて裏声と混じり合わないんですよね。

sakuさんがどういう感じで歌いたいのかを知りませんし、音源を聴いたわけでもないのでなんとも言えませんが、一般的な僕の持論としてタイさんのいうタイプ1の人は無理に高音域の曲をミックスで綺麗に歌おうとするより、地声の響きを活かした中低音をメインに歌っていったほうが合ってるように思います。
また、地声と完璧につながったミックスは無理でも、綺麗な裏声は練習で習得可能だと思うので、そういう技術を駆使して、高音域の一部分を地声と裏声をきっぱり分けて歌うという方法もありだと思います。

もし地声メインで行くのに抵抗がないなら、まず力強い響きをもった地声だけで歌う練習をメインにしてみてはどうでしょうか(もちろん裏声やミックスの練習も別にするとして)
それでもmid2Fぐらいまでなら綺麗に歌いきれると思いますよ。
2013/06/17(月) 02:08:10 | URL | タンボイ #aIcUnOeo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。