カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
発音の「ん」について

こんにちわ。
皆さんはゴールデンウィークを満喫していますでしょうか。
といってももう最終日なので欝になっている人のほうが多いかもしれませんf^^;

自分は前半の3連休は実家に帰って、後半の4連休はドライブに行ったりしてました。
もちろんカラオケも行ってますよww
ゴールデンウィーク中半分ぐらいはカラオケに行ってたんじゃないかな。


さて、今日の記事ですが、「ん」という音について書いていこうと思います。
発音は歌う上でかなり重要だということは何度もお伝えしていると思いますが、その中でも「ん」をどう攻略するかでかなり聞こえ方に差が出てくるように思います。

よく歌っている人はすぐ気づくと思いますが、言葉にも発声しやすい音としにくい音があります。
例えば自分の場合「イ」の段の地声が苦手です。高音域では裏返りやすいし、音と音がスムーズにつながりにくいです。また、「ウ」の段は響きが強くなったり、妙に詰まった音になりがちで、意識をしないとその音が浮いてしまったりします。

これは人によって違うのでなんとも言えないのですが、一つほぼ誰にでも当てはまるものとして「ん」の音は一番出しにくいというものです。

「ん」の音は他の音と違って、鼻に息を通して、なおかつ口を閉じないとしっかり出すことはできません。よって、息を当てる場所を口の開き具合などで調節することができないのです。
一般的に口を縦に開くほど響く音がだしやすく声がでやすいので、この「ん」という音はいかにコントロールがしにくい音かがわかると思います。

ではこの「ん」をどういうふうに歌っていけばいいのでしょうか。
歌いにくいと言っても、余裕で歌える音域で出てきた場合はさほど問題がないと思いますが、ぎりぎりの高音域で出てきた場合は大変です。

ひとつの対処として、早口の所で出てきた場合、あえて「ん」だけほとんど歌わないという方法があります。よく「ん」をどさくさにまぎれて「う」気味に発声している人がいますが、これはかなり目立ちますのでおすすめできませんww

これをするぐらいなら「ん」だけは流れに任せてとばして歌ったほうがましです。(もちろんあからさまにとばすのではなく、前の音をちょっと引っ張ったりと、うまくごまかすといった感じで)

もしごまかせない場合なら(「ん」が単発で強調されている場合など)、変に違う発声をしようとするのではなくしっかりと「ん」で発音してください。出しにくいからといって、少しでも口を開けてしまうと、すごくだらしないような音になります。

また、「ん」の音で高音域を練習することは喉の筋肉にかなり良い刺激を与えると個人的に思っています(自分も昔は口を閉じて「ん」の音で高音まで引っ張るトレーニングをしてました。)

「ん」がしっかりと出せる音域なら他の音も大丈夫だと思いますので、自分の音域を拡げるためにも「ん」の発声練習は結構重要だと思っています。

うまく歌えない場合は思い切ってごまかす(場合によっては音をとばす)、もし出すのならしっかりと口を閉じて発声する、そしてそのトレーニングをするというのが「ん」の攻略法だと思います。

今日はこのへんで。
でわでわ。


ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。



テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
こんにちは!
数ヶ月前にコメントをさせていただいた、西野カナを地声で歌う、ありらんと申します!

お休みの日はだいたいカラオケに行っています(^-^)

私も最近ブログを始めました!
カラオケネタが主ではありませんが、遊びに来ていただけると、嬉しいです!

宜しくお願い致します(*^_^*)
2013/05/30(木) 14:19:39 | URL | ありりゃん♪ #j/DlmNx6 [ 編集 ]
Re: こんにちは!
ありりゃん♪さん、こんばんわ!

ブログの紹介ありがとうございます。
早速遊びに行きました♪

またたびたび記事読ませてもらいますね~

こちらこそよろしくお願いします。
2013/06/01(土) 02:25:45 | URL | タンボイ #aIcUnOeo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック