カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
カラオケの機種の違いについて

さて、今日は カラオケの機種 について少しレポしようと思います。


え?カラオケの機種に違いなんてあるの??

って思う人も多いかと思います。僕も初めそうでした^ ^

今主流なのは、

DAM(ダム)
JOY(ジョイ)
UGA(ウガ)

の3種類です。

その他にもマイナーな機種が多少あるみたいですが、僕も知りません。^ ^
まあこの3つを知っていればOKです。

さて、機種の違いですが普通にカラオケに行く程度ならべつにどの機種でもいいともいますが、たとえばマニアックな曲を歌い対場合、機種によっては曲がない場合があります。これは各社のホームページで確認できます。また、音質とかガイドメロディなども微妙に違うため人によっては歌いやすさが変わってくると思います。

まあこういうことは言ってみれば些細なことなんですが、一番気をつけなければいけないのが、機種によって曲の

 初期設定のキーが違う 

ところです。

キーってなにさ?って言うと・・・
また後日レポしようと思いますが、簡単にいうと「声の高さ」「音の高さ」みたいなものです(専門的でなくてすいません・・・)
たとえば福山さんの歌はキーが全体的に低くて歌いやすいとか、XJAPANの曲は高すぎて無理とかそんな感じで使います。

それでキーを変更するというと、その曲の音すべてを半音~下げたり、あげたりすることです。つまりキーを極端に変更すると曲の雰囲気ががらりと変わったりするわけですよ。

さて、ここからが本題なんですが、カラオケの機種によってその初期設定のキーが違うところです。
今のデンモク(曲を選んだりするリモコン)には「原キー送信」(原キーっていうのは、つまりCDの音源と同じ高さ)っていうのがあるので、どの機種でもそれで送信すればいいのですが、初心者の方は普通に「送信」のボタンを押すと思います。(一番大きいボタンだったり、目立つのでww)

すると、どうなるか?


前カラオケに行った時に普通に歌えた曲が、今日(違う機種で)歌った曲がなぜか高くてうまく歌えない(><)ってことがおこるわけですよ。
たとえばジョイのデンモクではポルノのメリッサがキー-2(♭2)に設定されていますが、ダムではキーの変更はされていません。つまり何も知らずにメリッサを普通送信していた場合、ジョイとダムでは音の高さが違うことになります。それによりサビで声がでなかったり、人によっては原キーでないと音程が取れないということがおこるので注意が必要です。

機種が違う場合、その曲のキーがどう設定されているかを送信する前に確認しましょう。大概デンモクの曲を送信する画面に原キーと初期設定のキーが表示されていると思います。もしくは常に原キー送信をするかですね。(ちなみにキーの初期設定も各社のホームページで確認できるはずです。)

なぜこういうめんどくさい設定になっているかというと、歌い手が歌いやすいようにと業者の心遣いだそうですが、最近の曲はほとんどキー変更はみられませんね。キーの初期設定が変わってる曲は一昔前の曲が多いです。


そういうことなので機種が変わった場合は気をつけてください。
次回から各機種をもう少し詳しく書いて行こうと思います。


テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック