カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
自分の音域をチェック

またまた更新が遅くなってしまったorz

最近はDAMの精密採点2で90点以上もぼちぼち取れるようになってきていい感じです♪
あれはなかなか楽しいですね。喉を使う音ゲーみたいな感じでww

さて、ちょっと前回の続きを書こうと思います。

前回のレポをまとめると

「カラオケでうまく歌おうと思うならキーを自分に合わせることが重要かな」

ってことでした。

でも、キーを自分の音域にあわせるって言っても、

自分の音域ってどうやって調べるの??

って思いますよね。

ここで前回ちょっと出てきた音の高さを表すA4やhiAなどのコードと呼ばれるものをちょっとだけ知る必要があります。この辺は実際に楽器とかをやっている方は普通にわかると思いますが、なじみのない人にとっては「何それ」って感じですよね。

僕も初めはそうでした・・・ってか今でもそんなにわかってませんww


だから難しいことは書かずにシンプルにいきます。

1 まず自分の歌いたい曲の最高音を調べる

2 その曲を歌って、声が最高音に届いているかを調べる

3 その最高音あたりの音が頻発してないかを調べる。

この3つをチェックしてください。

一つ目の曲の最高音は以下のサイトで調べれます

音域調査GYM

見方は説明書に書いてます。
例えばレミオロメンの「粉雪」の最高音を調べる場合、アーティスト一覧1のレミオロメンのところに「粉雪」が載っていますよね。最高音はhiAと書いてあるはずです。

そして2ですが1で調べた粉雪の最高音「hiA」という音が実際に出るかをチェックします。これはカラオケで歌ってみるのもいいですし、家で叫んでみるものいいかも。
その音に届いているかどうか自分でわからない場合は、友達に聞いてもらったり、プレミアDAMの精密採点2の音程バーで確認するのがいいですね。
届いてれば自分は「hiA」という音はでてると判断します。(安定度や声質は別)
でてないようなら、ひとつキーを下げてワンモアトライ。

3ですが、最高音が出せても、曲全体的に音が高い場合予想以上に疲れる場合があります。で、疲れて最高音をだす体力が残っていない・・・という残念なことになったります。
だから最高音付近の音が頻発する曲は全体的に余裕をもってキーを下げたりする必要があるわけです。

以上のことを踏まえて自分のキーを選択します。
もちろん、それ以外にもいろいろキーを選ぶポイントはあると思いますが、僕のキーを選ぶ基本はこの三つです。

こんな感じで歌う曲の最高音を事前に調べて、カラオケで歌うを繰り返すと、自分がどの音~どの音までの声が出せるのかというのがおのずとわかってきます。

もし、キーを変えてみようかなという人は、歌う曲の最低音と最高音を調べる癖をつけておくのもいいかも知れません。僕はいつも調べてますww


その他の音域調査サイトも紹介しておきます。

音域データまとめサイト
音域データ@wiki

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック