カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
日本の発声を否定するボイストレーナーに疑問

こんにちわ。

最近仕事の負担が減ってきて、ボーとしているときに記事のネタを考えてたりするので更新がはかどります。5月ぐらいからまた忙しくなるかもしれないので、いまのうちに記事をためておかねば(笑)

とりあえず3月下旬から続いたボイトレやボイストレーナーについての記事はこの記事でいったん区切りにします。またそのうち書くかもしれませんが。

今日の記事は「日本の発声を否定するボイストレーナー」についてです。

僕はもう9年ぐらい某掲示板に毎日生息し、またいろんなサイトをネットサーフィンしてふと思ったことがあります。それは、ボイストレーナーが音源をうpするときの洋楽バラード率は半端ないということです。本人のライブを見ても洋楽、アップした音源も洋楽、また洋楽じゃなくても大体は平井堅のような、甲高い高音をゆっくりなテンポで歌うような歌唱です。(けっして平井堅をディスってるわけじゃありませんよ)

そして、なにより日本の発声がダメとか教育がダメとか、何を根拠にしてか知りませんが、海外と比べて日本をディスっている人も多いこと多いこと。(たとえ直接は書かなくても、そういうニュアンスの文章は数多くある印象です)

僕は洋楽は正直畑違いでそれがうまいかどうかはわからないですが、二言言いたいのは「ここ日本ですから(笑)」ということと「それあなたの好みでしょ(笑)」ということ。

日本人の耳のレベルは低いとか、日本の発声レベルは低いとかいうのは意味不明ですし、何と比べてそう言っているのかも不明ですが、でも一般的に流行ってる曲って、たとえばバンプとか、RADWIMPSとか、alexandrosとか・・・まあ人によっていろいろあれど、洋楽はめったに歌わないですよね。(洋楽を悪く言っているのではなく、普通のJPOPより需要が少ないという意味です)ちなみに僕はかなりいろんな人とカラオケいってますが、ほぼ洋楽オンリーという人は1人だけです。

でもなぜか偉そうにかっこいいことをのたまっているボイトレ講師に限ってそういう大衆的な音楽を否定して、オサレ(に聴こえる?)な洋楽、ばかりを肯定している印象を受けます。(もしくは甲高い声で歌うゆっくりバラード)言い方が悪いかもしれないですが、自分に酔っちゃっているんですよね。

まずここがトレーナーと生徒の間でずれているような気がします。

それに以前S●Sの人が秦さんの某曲を歌って結構話題(悪い意味で)になったように、洋楽に傾倒して洋楽の発声に特化しても、日本のJPOPがうまく歌えるとは限りません。(しかしなぜかそういう人に限って日本人の耳は~とディスるようなことを言ってしまうという)

というかああいう洋楽チックな発声は確かにきれいですが、他に生かせる汎用性のあるような発声だとは思えないですね。日本の多くのボイストレーニングはこういう危険性を持っていると僕は思っています。
ミックスボイスを無理に習得してしまうと、それ以外の発声はすべて捨て去ることになる・・・という記事がどこかでありましたが、僕はそれに賛成です。

まあ最近はああいうミックスボイスありきの発声に疑問を呈する声もでてきているようで、今後この流れに期待します。

ちょっと話がずれてきましたが、ようは洋楽に傾倒して日本ディスっているボイストレーナーさんは、とりあえずここは日本なので、一般的に歌われているテンポのいいJPOP、さらには演歌、歌謡曲を含む日本独自の曲もしっかり理解して歌えるようになってから、偉そうなこと言いましょうよ、と僕は言いたいということです。

あとこれはボイトレを受けようかなと思っている人に言っておきます。ボイトレ関連で検索していると広告で、アメリカのどこどこで一般化している発声法とか、イタリアの~、とか、ユナイテッド~とか、いかにも「これはすごそうだ」というような謳い文句をよく見かけると思います。

またそれと対比させる形で、日本は遅れているとか、発声がダメとかディスるようなことも書かれていたりしますが、まっったくそんなことありませんから心配しないでください。これについての記事は前々回の記事に詳しく書いてます。

日本には日本のいい歌がいっぱいありますし、それらを歌っている人の発声が悪いとか、いちいちそんなこと考えないはずです。そもそも発声がいい、悪いなんて定義もバラバラで一様にはいえません。いえることは「いいと感じるものはいい」それだけです。

今日はこのへんで。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

コメント
コメント
おはようございます
洋楽というと音楽市場規模で言えば米英を指すと思いますが、日本と向こうでは売れる曲の傾向が違いますからね。
有名な話ですが、日本の音楽はメロ重視なのでメロディが良ければ技術が無くとも売れてしまいます。
一方海外では、特にアメリカは歌唱力が絶対視されるので、デビュー前から徹底的に指導して本物のシンガーを育て上げます。
向こうの歌姫と呼ばれるマライアキャリーと、かつてこっちで歌姫と呼ばれた浜崎あゆみとじゃレベルが全然違う。
だから海外の歌手を参考にするというのはあながち間違ってもないのです。

ただ、日本人は横文字に弱いというか欧米にコンプレックスを抱く傾向があるので、過剰に自分たちを卑下している節があるのは否定できない。
特に人種的な話を持ち出して発声の違いを語るのは、まるで根拠のない劣等感丸出しの理屈だと思います。
「外人はミックスボイスがデフォだから日本人と違って高音が出せるんだー」みたいな意見は本当に情けなくなりますねえ。。。
2017/04/09(日) 08:49:28 | URL | あ #- [ 編集 ]
Re: おはようございます
あ、さん こんにちわ。

貴重なご意見ありがとうございます。
おっしゃるとおり今の日本のボイトレってどうも欧米コンプレックスが蔓延しているような気がしています。欧米も日本もそれぞれいいところがあると思いますが、よい発声というとどうも欧米のような発声という風潮になっている。これは結局日本の歌唱の幅を狭める結果になっていないかと危惧しています。
2017/04/09(日) 23:24:43 | URL | タンボイ #aIcUnOeo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック