カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
ボイトレに通う理由

こんばんわ。

もう一年の4分の1が過ぎたとは・・・
ここ最近歳をとったのか一層時間がたつのが早く感じます(汗)

さてさて、前回、前々回とボイトレについて語りましたが、ちょっとボイトレについてネガティブな考え方の記事になっているのかもしれません。もしかすると、記事をみてボイトレ行くのやめよっかなと思ってしまった方もいるかもしれませんね。

ボイトレに通う理由は人それぞれだと思いますが、誤解しないでほしいのは、ボイトレすれば何でも解決できるというような過度な期待と空気がここ数年異常なほど見うけられるので記事を書いただけで、「歌うことが好きで、別にそんなにすぐ上達しなくてもいいかー」と過度な期待なく、ゆるーく長い目で見れる人には楽しい趣味だと思います。(僕自身そうなので(笑))

数年前に通っていたときはその過度な期待をしすぎていたために、失望して辞めたという一面もあるので、今回は同じ失敗はしないようにしています。

ちなみに、僕は今ボイトレに通っていますが、音域については別にそこまで期待していませんし、あわよくば広がればいいかなぁぐらいに思ってます。
歌ももうだいぶ満足のいくぐらい歌えるようになり、このブログの当初の目標は達成しているので、ボイトレで変なレッスンをやらされて下手にでもならない限り不満はありません。もしそんなレッスンがあるなら拒否しますが(笑)

ボイトレというと多くの場合発声がメインに語られてしまいがちですが、僕の場合は発声はもういいので(適正音域内だとだいたいできるようになったので)、細かいリズムとか抑揚とか全体の雰囲気とかそういったところを見てもらってますね。
また、ボイトレについて濃い話ができる人というのがなかなか周りにいないので(某掲示板のオフ会だけかも)そういう話を先生とできるというの楽しみにのひとつになってます。

変な意味僕は悟ってしまったのかもしれません(笑)
でも上達したい上達したいとせっぱつまって通うより、こういうゆーるい感じでボイトレを受けるほうが僕は楽しいです。歌が好きで、こういう心をもってボイトレに臨める人はスクールに通うのに向いている人なのかもしれませんね。(もちろん向上心を持つことも大切ですよ~!)

ただ、ボイトレの値段は割高のような気がしますけどね。これは別に僕が通っているボイトレだけのことではなく、業界全体的に言えるような気がします。
高いところの個人レッスンだと1回1時間15000とか・・・、これはよほどお金がないとゆるーくは通えませんね(汗)

今日はこのへんで
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック