カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
ボカロは練習に向かないと思う

こんにちわ。

そろそろ梅雨の時期ですね。
仕事中にいくら雨が降ってくれてもいいんですが、土日ぐらいは晴れて欲しいですね(笑)

さて、最近カラオケに行くと必ずといって耳にするボカロ。
昔はJOYにしか入っていなかったんですが、最近はDAMにも大量に入っており素人目に見るともうどっちの機種でもたいして差がなくなった感があります。

このボカロの普及にともなって、よくボカロの○○の曲がうまく歌えません、hihiAあたりがうまくでませんというような質問も目にするようになりました。

初めに言っておきたいことですが、ほとんどのボカロの曲は原キーで人間に歌えるようにつくられていません。もし綺麗に歌える人がいるとすればかなり練習を積んだ人です。
そういう人はもしかすると自然に歌ってしまうかもしれませんが、一般の人にはまず無理です。(もちろん曲にもよりますよ)

ノリで歌う分には全然いいと思いますが、hihiAとかを無理してだすと、下手すると喉を痛めます。(ヘタをしなくても?)
発声がどうのとかそういうレベルを超えている音ですので、もし歌をうまく歌えるように練習するなら、初めはこういった無理な音域にはチャレンジしようとせず、オク下で歌うなどしてあくまで今の自分に合うようにキーを設定して歌うようにしましょう。

また今はいろいろな情報がネットにでており、練習すればhihiAあたりを綺麗に出せてボカロの○○の曲歌えるようになります、というような情報があるかもしれません。
断言して言いますが、特に男性がこの音域をもし綺麗に歌える人がいるなら、もともと高音の才能があり、それをさらにがんばって伸ばした人であり、「練習すればだれでも歌えるようになる」というように思わないほうがいいと思います。

一瞬だけのhihiAとかなら出せる人もそれなりにいると思いますが、ボカロの曲って常に超高音が続くような場合が多かったります。それを一曲バテずに歌いきるのは至難のわざだと思います。(ツギハギの編集なら可能ですが)

また、ボカロはいかに綺麗なメロディになっていようと、あくまで機械なのでそれを自分の雰囲気を付け加えて歌うというのはまた難しいです。元となるイメージやお手本がないような状態ですから。

そういう理由がありボカロは難易度が高く、初心者の練習には向かないかなと思ってます。

今日はこのへんで。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック