カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
SLS名古屋のボイトレレッスンを受けてきた感想

こんばんわ~

なんか最近やたら蒸し暑いですね(汗)
大雨の日もありましたし、もう梅雨がそこまで来ているという感じです。
今通っている栄のシダックスは駅から10分ぐらい歩かないといけないので、雨が降るとちょっと大変。まあカラオケのためなら仕方ないか(笑)

さて、前々回のブログでVT Artist DevelopmentのSLSボイトレレッスンが名古屋で受けれるようになるという記事を書きましたが、先日レッスンを受けてきましたので簡単な感想でも書こうと思います。(VT Artist DevelopmentとかSLSって何って方は前々回の記事を参考に)

まず全体的な雰囲気でいうと、「終始和やかな感じで楽しかったです!でもレッスンの密度は高いです!」って感じです。

最初早く練習スタジオに着きすぎたので隅で待っていると、受付?にいたリアル桜田さんが声をかけてくださいました。youtubeとかブログで拝見していましたが、実際会うと更にマッスルマッスルな感じ。ちなみに名古屋の講師の方はまた別の方です。

講師の方とちょっと雑談でもしたあと、どういう悩みがありますかという話になったので、低い声が出る分、高い声が地声で出ません。ということを伝えました。

レッスン内容についてはあんまり詳細に書くのはダメだと思うのでざっくり書きますが、ロジャー本でいう「グッグッグ」とか「マンッマンッマン」みたいなスケール練習がメインでした。裏声はできるだけ息漏れさせないように意識して換声点を行き来きすることで、地声と裏声の強さを整えるという感じですね。これ、言葉で書くとそれだけ?って思うかもしれませんが、換声点がくっきりある人にとってはかなり集中力を使う練習ですし、しっかり響かそうとすると喉の筋肉もかなり使うのでなかなかハードです。

今回は初回ということもあるのかもしれませんが、45分間みっちり練習したって感じで、レッスンの密度が高かった印象ですね。(今通ってるボイトレでも似ていることもしますが、あまり喉を使わないブレストレーニングや歌唱レッスンもあるので今回ほど疲れません(笑))

レッスンが終わったあとは、カスタマーサポートの方?と今後レッスンを続けるにあたっての説明やちょっとした質疑応答などです。基本名古屋のレッスンはその都度スタジオの部屋を借りてやるみたいですね。場所的には今池か新栄になるとのこと。

もともとSLSというレッスンやVT Artist Developmentにも興味があったのでこのまま通いたいことやまやまなんですが、今通ってるボイトレもあるので今回は見送り。(まあ今通っているところの先生が今のスクールを辞めるかもという話がでているので、そうなったら次はこっちに通いますが・・・)

まあそんなこんなで一時間ぐらいすぐ時間が過ぎました。
VT Artist Developmentのレッスンの満足度は93%以上らしいですが、僕も満足したので94%以上ぐらいになったかな(笑)

今日はこのへんで。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。