カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
お酒には注意!

こんにちわ!

もうだいぶ暖かくなってきましたね。
暖房もいらないし電気代がだいぶ安くなっていい感じです^^

さて、4月は会社でも新入社員歓迎会や上期のキックオフやお花見みと、いろいろとお酒を飲む機会が増えると思いますが、それと同時にセットにあるのが二次会のカラオケというものです。

カラオケが嫌いな人は最悪のイベントかもしれませんが、実はカラオケ好きの自分も飲み会のあとのカラオケにはできるだけ参加したくありません(汗)

というのも、お酒を飲むと明らかに自分でも声が本調子じゃなくなって歌っていてもあまり気持ちよくないんですよね。聴く分にはいいんですが・・・
多分そういう人は結構いるのではないでしょうか。

理屈はよくわかりませんが、自分の場合お酒を飲むと確実に声がでにくくなります。
さらにお酒を飲んで寝た次の日の喉のコンディションが最悪になり、普段のキーから2ぐらい下げても変なところで裏返ったり、声の響きがなくなっていたりします・・・

飲み会でお酒を飲んで話すのは楽しいのですが、こういう理由でカラオケとセットに考えた場合はなにか対処法を考えないといけません。

まず考えられるのは「あまりお酒を飲まない」

二次会でカラオケに行くとわかっている人、もしくは次の日にカラオケに行く予定のある人はできるだけ控えるようにもっていくようにしましょう(お酒を飲めることがバレている場合、言い訳を考えておくことが大切、笑)

次に「ネタ曲で攻める」

基本二次会のカラオケは楽しめればいいという風潮だと思うので、はなからうまく歌うことはもう捨ててネタ曲を披露するのもアリですね。
だれかが歌っていましたが、AKB48のヘビーローテーション演歌バージョンとか知らない人とかもいて面白かったです。

最後に「余裕で歌える曲を用意しておく」

もっとも無難といえば無難ですが、飲み会後にも歌える曲を用意しておけば準備万端です。
もちろんここでは余裕で歌えることが前提となるので、普段ならあとキーを2つぐらい上げてもへっちゃらなぐらいの曲が調度いいかもしれません。

福山さんの曲や、年配の方にうける歌謡曲などをいくつか覚えておけば大丈夫ですね。
また、お酒を飲んだとき用のキーを自分で練習しておくというのも大切です。


ただお酒を飲んだ次の日の調子が悪くなるという現象は自分の中で対処法が見つかっていません(汗)
何かいい方法があれば教えてください・・・

みなさんもこの時期はお酒を飲んだあとのカラオケをどうするか、考えておいたほうがいいかもです。

今日はこの辺で。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。

テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽