カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
カラオケ音源のアップロード

こんにちわ!

すっかり日が暮れるのも早くなりましたね。
近くでコオロギとかの鳴き声がします。

9月は3連休が2回もあるのでいろいろとアクティブに行動できるのがいい^^
ちなみに昨日は友達と伊勢神宮に行って、今日は彼女と滋賀県の海洋堂フィギュアミュージアム、彦根城、ビバシティと回ってきましたww
竜王のアウトレットはちょっと遠いので今回はパスって感じ(汗

しかーし、もちろんヒトカラもサボってないですよ!
毎週2日はだいたい行ってますww


さて、今日はカラオケの音源をアップロードする方法を紹介したいと思います。
音源を録音したのはいいけど、他人に聞いてもらいたいときはどうすればいいの?って人は意外と多いと思います。
パソコンに詳しい人は簡単ですが、そうでない人の方が多いので、簡単と思われる方法を書いてみます。ちなみに自分もこの方法でやってます。

簡単な流れを書くと

1.録音する
2.mp3形式に変換する
3.ファイルをアップロードする
4.アップロードした先のURLをコピーして貼り付ける。


って感じです。以下は各項目の詳細です。

1.携帯でもレコーダーでもデジカメでもいいので、まずは録音してアップロードする音源をつくります。
この時にmp3形式で録音できれば次のmp3形式に変換する作業が省けて楽です(mp3形式で録音する方法は各レコーダーの説明書などを見てください)

2.mp3形式に変換する作業は、録音した音源の拡張子がmp3以外の形式だった場合に必要な作業です。デジカメで動画を撮って、その音源だけを抽出したい場合や、iPhoneで録音した場合などはこの作業が必須です。
変換するツールはいろいろあるんですが、自分が使っているツールは「XMedia Recode」です。
簡単に操作を説明しますと
 Ⅰ.インストールする
 Ⅱ.ソフトを起動する
 Ⅲ.起動してきた最初の画面の「形式」タブのなかにある「形式」を「MP3」に、「ファイル拡張子」を「mp3」にする。その下の「出力方法」を「ファルダに保存」、保存先を任意の保存先にする(Windows7の自分のデスクトップ上に保存したいのなら、C:\Users\***\Desktop\)←***は自分のログインユーザー名
 Ⅳ.mp3形式で保存したいファイルを起動画面にドラッグ。
 Ⅴ.起動画面にドラッグしたファイル名が表示されるので、それをクリックして上の「リストに追加」のボタンを押す。
 Ⅵ.「エンコード」ボタンが押せるようになるので押すとⅢで指定した保存先にmp3形式で保存される。

以上です。
(今回の操作はXMedia Recodeのver3.1.5.8でやってます)

3.アップローダーにmp3形式のファイルをアップします。某掲示板でよく使われているのは「wktk VIP Uploader -10M」ですね。
参照ボタンを押し、アップするmp3形式のファイルを選択。パスワードを必要に応じて設定して「アップロード」ボタンを押します。アップロードが完了した旨のメッセージが表示されたら成功です。

4.「wktk VIP Uploader -10M」のトップページに行くと自分がアップしたファイル名が先頭にあるはずなので、それをクリックする。自分の音源が聴けるので、そのページのURLを聴いてもらいたい人の教える。

アップロードの流れは以上になります。

PCを使い慣れていない人にとっては少しややこしいかもしれませんが、慣れれば簡単な作業です。ぜひマスターしてください。
ちなみにこの方法はほんの一例で、やり方は他にもいろいろあるのであしからずww
YouTubeにアップするという方法もありますしね。

今回はこのへんで。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。


テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽