カラオケの上達方法がわからない・・・カラオケ初心者でうまい人と行きづらい・・・     こんな僕が少しでもうまくなろうと右往左往しているブログです。
よい発声とは?

こんにちは!

職場が変わって5キロ痩せました。
毎日自転車で結構な距離を通勤しているので体が引き締まってきたのかな。
まあ単にご飯を食べてないだけですけど(;^ω^)

その代わりカラオケの調子はすこぶるいいですね。
ずっとこの調子を維持したいところです。

さて、今日は「よい発声」に関して、僕が思うことを書こうと思います。


まず根本的に僕が思うことですが、「よい発声」って何?ということですね。
喉が痛くならない発声?、人がいいと思う歌声?、高音がでる発声?、響く発声?・・・

まあいろいろあると思うんですけど、僕は最低限、喉を傷めないで通った声でカラオケで響くように歌えていればそれはもう良い発声だと思っていますね。どんなしゃがれた声で、高音が出なくても、上記のように歌えているのならそれは発声ということに関してだけでいえ僕はOKだと思っています。

たまに人の声質だけで発声がいいとか悪いとかを判断する人がいますが、厳密に言えば声質だけでは判断できないと思います。なぜならどんなに良い発声であっても、声なんて誰もが違うんですから、それぞれ特徴がでて当然です。

また発声で何でも解決すると思っている人もいるようです。
これだけは僕はありえないと思っています。なぜならいかに発声を変えたりしようとも人は身体的なスペック以上なことはできません。低音は才能、高音は努力とかよく言いますが、俺から言わせればこれもナンセンスですね。
何度も言っていますが高音は確かに出すだけなら誰でもでますが、それを綺麗に歌に取り入れるとなると間違いなくそういう高音が得意な体を持っていないと無理です。そしてそういう人はほぼ確実に低音は出せません。これらは発声でどうにかなるものではありませんね。

また発声を練習することによって、声が良くなることは間違いないですがそれで歌が良くなるかというとまた別の話です。世の中には決して良い発声とは言われていない人でもいい歌手はいっぱいいると思います。
某掲示板でハイトーンボイスの弓●さんが各歌手のミックス状況を語ってミスチルの桜井さんは地声と裏声の両方のバランスが悪いと指摘していたそうですが(本当かどうかはさだかではありません)確かにミックスとか発声という観点からみればそうなのかもしれません。
でも僕はこれを質問した人も、その答えについても意味がないと思ってます。なぜなら桜井さんはあの歌唱だからいいという人がいっぱいいるじゃないですか。

よく発声がいいと言われる人は例えば秦さんとか槇原さんとか草野さんとか、そういう少しハイトーン気味の人が挙げられると思いますが(僕の偏見も入ってますがf^^)、じゃあ桜井さんとこの方々とどっちがいいというとまさしくそれこそ好みですよね。発声がいいという基準もよくわかりませんし。

だから僕が言いたいのは、発声は基本的なところですごく大切ですが、それにこだわりすぎてもいけないという意見です。本屋で立ち読みしたボイトレの本(たしか亀淵さんの本だったかな)にもこのようなことが書かれていたと思うのですが、まさしくその通りだと思いました。

発声は本当に基礎、喉を傷めず自分の得意な音域を響かせて楽に出せるようにする土台のようなもの。これは非常に大切で、ここを綺麗にするのはすごく難しいのですが、土台をいくら綺麗にしても、そこで満足して家を建てようとしないと結局家は建たないのですよ。これはボイトレにも言えます。誤解を招く言い方かもしれませんが、ボイトレをいくらしても歌は上手くなりません。あくまで筋トレみたいなものです。

最初に言った「喉を傷めず」「響かせて歌えて」「通った声がだせる」ようになればあとは自分なりの歌い方を突き詰めていくべきだと思いますね。
そしてそれは普段からいろんな歌を聴いたり、録音したり、オケなどで歌い込んだり←(これが重要)しないとみえてこないことです。

最後に発声をきちんとしてないと歌うべきではないという意見をちょくちょく目にすることがありますが、僕はこれには反対ですね。結局発声に関しても喉の扱いや筋肉とかがものをいうので、極度に張り上げたり、詰まったような歌い方を続けるのでなければ(そもそもこういう歌い方は自分で喉に良くないなというのはわかると思います)歌いながら試行錯誤しながら身につけていくほうがいいというが僕の意見です。これも何度も言っていますがキー変更が大切ですね。
なんだかんだ言って、発声とか関係なくカラオケ慣れしている人はやっぱりうまい人が多い気がします。

発声に関しての僕の意見でした。

今日はこのへんで。
でわでわ。

ブログランキングに参加しますた。
よろしくね。


テーマ:カラオケ - ジャンル:音楽